宇宙の果てはどうなっているかというと

今日は6月のコーチングでした。
先生と前回の復習をして、これまで2週間どうでしたか?という話で、私の今見て見ぬふりしている問題をクローズアップして、という作業をしました。
葉の園はこれからビジネスとしてやっていけそうかという問いにも、うーーんとなってしまう私。
でもわかっている。わかっているけど前に進まない。で、進まない理由もわかっている。だからそれは問題ではなく課題ですね。
すぐ糸口はみえてきますよ。と。先生。

そもそも私の性格上、周りに惑わされ過ぎて自分の道一本に集中できていない。
ビジネスにおいて、自分のミッション、ビジョンがブレることは、致命的。なぜブレるんだろうな、と考えると、やはりまだ様々な感情が邪魔しているんだなあと思います。
家のこと、家族のこと、身体のこと、仕事のこと、いろいろやりすぎていて気持ちがついていかず、人のことにかまいすぎているのかもしれないとも思いました。

先生から「人に惑わされているのは、同じ土俵にあがろうとしているから。常に自分の土俵をもって、そこに動じない自分を作らなきゃ」と言われました。また、太陽の光を虫眼鏡で集中させると紙がこげて燃えてくるのと同じ。自分の目標と行動を一点に集中させることで、事が動いてきます、必ず。。。とも。なるほど~。(^_^;)

そして今日はもうひとつ面白い話をしてくださいました。

仕事や家庭生活の中で、いろいろな感情が出てくると思います。その時に頭に思い浮かべた感情、あるいは口にした言葉、愚痴もそうだけどもそういったものは、すべて自分にもどってくるの。宇宙の法則があって、宇宙の果ては行き止まりというか壁があって、必ず自分の発したものは返ってくるの、それはもう科学でも証明されているの。

ひえ~、そうなんですか!!!
妙に納得してしまった私。そういえば、代替療法のエネルギー医学を学んだとき、先生が「飛ばしたエネルギーは必ずもどってくる」といっていたことを強く記憶していて、同じこといってるなあと気づきました。

それにしても宇宙で果てしなく延々とどこまでも、、、なんて思い描いていたけれど、そうなんだ、行き止まりがあるんだ。って。
そして、いつも心で思うことや、自分でもつ感情や発する言葉、そういったものはもどってくるとしたら、やっぱり「良い」ものの方がいいですよね。つまり発する言葉も常に繰り返すことで、脳をだましていく。

お金がない、という言葉をいえば、お金がない人が集まってくる。そうするとお金がない自分になります。と。

必ずお店は成功すると思えば、それをサポートする人たちが必ず集まってきます。脳がそれに反応して必ず素敵なお店を作ることができます。と。

宇宙の役割って、人間に素晴らしいものを与えているなあと思ったりして。
宇宙というまだ謎に包まれた存在。だけども、宇宙の果ては、自分のスタートなんだと思うことで今日から心新たにポジティブシンキングで頑張ろうと思います!



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.