銀座ステーキ-父のこと21

職人技に一目惚れ。「日本のくらしの道具展」を見に行こうと母と銀座へ。お昼は父も合流してステーキ屋さんに。私と会う時の父の食事はお肉ばかりと思っていたけど、肉好きな母を思ってこそ、お肉も2週間ぶりときいて、そうはいっても食事療法はやっているんだなあと。まだ病を持っているけど、共存しながら「生きる」という最初に決めた目標は、とりあえず達成しているよね、という話をしました。今日は痛みがキツかったみたいだなぁ、、、。だからこそ、好きなものを食べてストレスを相殺するのかな。風邪引かないでと伝えて、ギリギリまで一緒の電車で帰ってきました。#父母 #ステーキ屋さん #外食 #病 #祈り (Instagram)

職人技に一目惚れ。「くらしの道具展」を見に行こうと母と銀座へ。
お昼は父も合流してステーキ屋さんに。
私と会う時の父の食事はお肉ばかりと思っていたけど、肉好きな母を思ってこそ、お肉も2週間ぶりときいて、そうはいっても食事療法はやっているんだなあと。

まだ病を持っているけど、共存しながら「生きる」という最初に決めた目標は、とりあえず達成しているよね、という話をしました。

今日は痛みがキツかったみたいだなぁ、、、。
けれど決して自分から「痛い」と言わない。娘の前で弱みを見せない。娘に心配をかけない。父とはそういう人。そしてそれを無言で支える母。
そんな両親といつまで一緒に生きられるか、そういうことを考えずにはいられないけれど、現世で出来ることは出来る限りしていきたい。
私は父が好きで母が好き。生き方、考え方すべてが私の魂に深く刻み込まれている。
そういう親に少しでも近づきたいと思いながら生きていく。様々な葛藤と戦いながらも、父母のような人間になっていきたい。

それに気づいたのはキネシオロジーのおかげ。(キネシの陽子先生ありがとうございました)

風邪引かないでと伝えて、父母と一緒にギリギリまで一緒の電車で帰ってきました。

#父母 #ステーキ屋さん #外食 #病 #祈り



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook143Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.