20120107 2012年

ご挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年も楽天ブログでほそぼそ日記を続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Hanoenをお休みしてから3年がたとうとしています。
その間、実は自分のスタンス(スタイル)をどうしたらいいか、
方向性を模索する時間でもありました。
植物療法はとてもすばらしいものです。
でも定義がすごくあいまいでした。
2007年頃から福祉への興味をもち、ハーブをそこで
生かしたいと思ったけれど、それも実はどうしたらいいか
分からないまますごしてきました。
すごく中途半端に関わったと思います。
でもそれはそれでいい経験を積んだと、自分では思っています。
去年から障がい児の学童保育の指導員の仕事を始めました。
自立した生活を送ることにハンデをもつ子どもたちに関わって、
命とか家族とか教育とか環境とか医療やサポートのこと
いろいろ深く考える機会をもちました。
これまで私はハーブの知識を生かすことばかりに気にしていたけど
ハーブはそれぞれの人によって関わり方が違うんだなと
それでもハーブは人の心を豊かにしたり、人生を前向きにしたり
生活の質(QOL)を高めて心身の健康に役立つもの

そういう基本は変わらないだろうなと思います。
その軸はブレることなくしっかり自分の中で持ち続けて
仕事へつなげていけたらいいなと思います。
私は2008年に、ハーブを仕事にしておきながら
肝心なその個人を診るということについて
未熟だと感じたことがありました。だから人間学とか精神医学
生態学とか心理学、そういうものもちゃんと勉強しないと、
そんな風に思って大学へ行きました。
大学も今はなかなか進まず、中途半場になりつつありますが
日々の仕事にはとても重要な知識となっていて
続ける意義はありそうです。力尽きなければ継続したいです。
2012年、これまで考えてきたことがかたまってきて
やっと光がみえつつあります。
ハーブに関わりながら、自分が気づいたこと大切だと思うこと
そういうことはたくさんにお伝えしていきたいと思います。
でも宣伝や営業はしないことにきめました。
だからハーブについては私にとって「仕事」とは
いえないかもしれませんね。
仕事ではないかもしれませんが
「植物」や「自然」と関わりながら人生を豊かに生きる
とても素晴らしいことなんだということを多くの人に
伝えていきたいです。

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.