20090612 久しぶりのマケ本

久しぶりにマーケティング本を手にしたのですが
なかなか面白かったです。久しぶりなのでとても新鮮に感じたのですが
これじゃぁ、起業なんてほど遠いですね。まぁいいか。
読んでみたら「共生マーケティング」という言葉が出てきたのですが
ふむふむ、あー、結構昔の本ですね。
ちょっと古いのかな。でもマーケティング本は新しいのを読めとも
いいますからね。でも考え方がどう変わってきたかも
大事だと思うのでおさえておくことにしました。
昔、マーケティングミックスで4Pってのがありましたよね。
Product、Price、Place、Promotion で4P
それぞれ製品戦略、価格戦略、流通戦略、プロモーション戦略
それが、今度は4Cになって
Consumer(Commodity)、Cost、Convenience(Channel)、Communication
消費者(共に便利で共に幸せにするもの)、
費用(商品購入コストと時間、労力コスト)、利便性、コミュニケーション
企業として、プロダクトアウト→マーケットインになって
さらに企業理念や思想を供給側から需要側に送ることにより
共に意味を共有する→「納得させる」
それが無形の社会的価値を生み出すことにつながる
という考え方になってきたんだそうです。
確かに、消費者は商品を買うというよりも企業の姿勢(商品価値)を買う
という動きになってきているように思う。
企業のCSRなどに共感したり、納得することでモノやサービスに
お金をおとすのかもしれないですね。
ちょっと走り書きのメモをとって、このメモ捨てようかどうしようか
迷っていたので、ここに記しておくことにしました。
あいまい記憶だから、ちゃんとしたのは本も読んでくださーい。
いつか過去のブログを読み返したとき、目にとまって、
何かのヒントになればと思います。
4c



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook142Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.