20071025 自分の居場所と生きる力

プランターゴはオオバコの学名なのですが
調べてみるとラテン語の「足跡(足の裏につく)」という意味
なんだそうです。
実は数年前の植物化学科の卒論に書いたのを思い出し
昨日、久しぶりに読み返してみました。
オオバコ(種子)には粘液質という成分が含まれていて
その粘液質をうまく利用して、人の足の裏につき
種を媒介していろんなところで生息している植物。
それじゃぁ、すごい繁殖力なんだなと思うとそうでもなくて
実はオオバコは他の植物との共生に対して自生力が弱く
負けてしまうんだそうです。
そこで、自分の居場所をどこにしたら強く、そしてより多く子孫を
残せるかということを考え、人間をうまく使うことを考えたわけです。
だからオオバコは人の足の裏について種をまくせいか、
道路わきや草むらのはじっこのほうによくみる雑草です。
この写真やこの写真はとくにそんな姿を表現しています。
この話を当時本で読んだとき、実はすごく感動しました。
植物にも強い(向き)、弱い(不向き)があって、
自分の居場所を探し求めて今があるんだと思いました。
どこまでが本当かウソかというのを突き詰めることにあまり意味が
ないこともすぐに悟りましたし、植物がどう生きるかをやっぱり
人間は重ねて、ヒントにすることができるんだなぁと思ったのです。
先日お世話になっている健康福祉村での講座の中で
なんの話か忘れましたが、たまたまオオバコの話になったので
少しだけ参加者のみなさんに(余談ですが)お話させていただきました。
植物の生き方でもいいし、その容姿(形や色)でもいいし、
育つ場所でもなんでもいいのです。
どこかわたし達はその姿やエネルギーから何かをきっかけに
元気をとりもどすことができるのかもしれません。
スピリチュアルな世界は昔からあったもので、怪しいものでもありません。
それよりも現代の医学に植物療法を無理やりはめこんで、
その考え方に自分を閉じ込めてしまうこともないんだなと思いました。
古代エジプトのイメージやシンボルには植物の形が多く出てくるんですね。
その意味を調べてみるとおもしろいことに、様々なインスピレーションが
浮かんできます。
そこにも植物の癒しは見つけることができます。
葉の園は「植物と出会う瞬間」が幸せであってほしいと願い
来年から植物をテーマにした生活の質の向上を目指すための
ライフスタイル提案型ショップにしていきます。
11月から少しばかりショップサイトを一旦閉鎖し、リニューアルしていきます。
(www.hanoen.jp → www.kokoru-w.jp へ統合されます。)
お世話になっている方々にはすでにメールで御連絡させていただいておりますが
このブログでも簡単ですがご挨拶させていただきます。
昨日は海や空を飛ぶ夢を見ました。
キーワードは「浄化」「新しい自分」という意味もあります。
受けたばかりのトリートメントもかなり効果があったのかな?
R子さん素敵な施術をありがとう☆
そしていろいろなことに共感してくださったこと
とても心強く思いました。
また頑張ります!
人気blogランキングへ



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook144Pin on Pinterest0Share on Google+0


8 Comments

  1. そういえば・・・オオバコと聞いて思い出したのですが・・・私の祖母はニワトリを飼っていて(田舎)私は小学校から帰ると毎日ニワトリにオオバコの葉っぱを包丁で刻んであげていました・・懐かしい・・・でも写真を見ると・・記憶と違うなぁ・・間違っていたのかも?と思いました

    Comment by フィトライフ — 2007/10/25 @ 10:21 PM

  2. >でも写真を見ると・・記憶と違うなぁ・・間違っていたのかも?と思いました

    Comment by Hanoen — 2007/10/25 @ 10:39 PM

  3. こんにちは!ハーブティーありがとうございました~☆
    とても喜んでいただき、美味しかった!!とおっしゃっていました。
    ブレンドされたハーブの色も美しく、
    さすが、洞察力のあるhanoenさん。
    イメージにぴったりだったようです。
    今後ともよろしくお願いしま~す♪

    Comment by flowerphoto — 2007/10/25 @ 10:53 PM

  4. プランターゴ、そうだったのですね。
    いつも愛用しているプランターゴの軟膏(気管支系が弱ったときに、胸部や背中に塗ります)が、粘液質で人を利用して繁殖するなんて、とても意外でした。
    そして「粘液質」というとシュタイナーの4気質の1つである「粘液質」を思い出します。気質と植物の性質や効能などを関連付けて考えてみると、面白そうですね。フラワーレメディやホメオパシーのように。

    Comment by chamokayo — 2007/10/26 @ 4:23 AM

  5. >こんにちは!ハーブティーありがとうございました~☆
    >とても喜んでいただき、美味しかった!!とおっしゃっていました。

    Comment by Hanoen — 2007/10/26 @ 11:24 PM

  6. >そして「粘液質」というとシュタイナーの4気質の1つである「粘液質」を思い出します。気質と植物の性質や効能などを関連付けて考えてみると、面白そうですね。フラワーレメディやホメオパシーのように。

    Comment by Hanoen — 2007/10/26 @ 11:30 PM

  7. オオバコ・・・自分の誕生日花と知り、それからちょっと思い入れがあります^^
    ある花言葉の本に、
    ~路傍で待ち、一緒に歩み、傷を癒してくれる~
    花言葉は、「足跡を残す」
    こんな人になれたらいいな・・・
    そんな風に感じたのを覚えています。
    いろんな経験の中、葉の園さんはやはり進化し続けているのですね。うん。私も進化していきますよー。

    Comment by ちびたろー♪ — 2007/10/28 @ 9:52 PM

  8. >~路傍で待ち、一緒に歩み、傷を癒してくれる~
    >花言葉は、「足跡を残す」
    >こんな人になれたらいいな・・・

    Comment by Hanoen — 2007/10/29 @ 12:32 AM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.