20070321 夜空と時間と

楽天日記もはじめてから、もうすぐ2年になろうとしています。
アクセス数ももうする80,000ヒット。ありがとうごぜいす。。。
日記を書くことって誰でもできることじゃないと思うけど
私は結構平気なタイプです。友人の中には「私は書けない・・」と
いう人もたくさんいるけど、私の場合は誰かに何かを伝えるというより
書いて、自分自身に言い聞かせたり、確認したりすることが多いかな。
確かに本音の本音の部分まで書かないし、でも、素の部分、思うままに
書かせていただいてます。日記(ブログ)を書くことで、脳が活性化したり
ボケ予防になるということはかなり前から言われていることだしね。
(まぁそんな私もやめようかと思ったことは何度もありますが・・)
今日は夜帰る途中、月のホクロ?を見たよ。
tuki
二人寄り添って、光ってました。かわいいですね!
それにしても、夜空って撮るのムズカシイ!(^・^)
最近、ハーブでお客様の話を聞きながら
お客様自身をみていくことにだいぶなれてきました。
なんていうか、おこがましい意味ではなく
こういう思いがあるんじゃないかな、そうするとこういうところも
不調に思っているんじゃないかな。って想像できるようになったというか。
あたってるとかあたってないとかが重要なのではなくて
その時の気持ちを、その時だけでも、ふっと和らげてあげられるように
なりたいなぁと思っています。
それで、ハーブセッションって心理療法とかカウセリングとは違うもので
ハーブ(植物)を今必要としているか、必要としていないか
自分自身で判断できるようになびかせていく、というのも大事かなと思います。
本当に必要な人ばかりではないし、お客様が必ずしも必要だから
いらっしゃっているわけでもないからです。
それでも、マズローの法則じゃないけれど、
欲求の段階みたいなものもあることは確か。
今、必要でなくても何となく使ってみたい、活用してみたい
健康になりたい、キレイになりたいなどなど、人それぞれあるので
活用方法とともにうまくはめ込んでいきたいなと思います。
先日、信頼しているセラピストさんと話した事ですが
病院や鍼灸って、より早く治療することが良しとするじゃないですか。
例えば、この疾病にはこの治療とか。早く終れば患者さんも医者も
それで良しとする。回転とか関ってきますよね。
でもセラピーというのは、1時間なら1時間という時間をかけて
行うことで、満足感って得られるでしょ。時間を早くするとか効率とか
そういうのが通用しない世界。
確かにセラピーって、時間のかけ方って大事だと思います。
この間、セミナーで、人間は
「形をとどめないものに浄化や癒しの効果」があることを教わりました。
例えば、水とか風とか香りや音とか。歌声なんかもそうだし、
火や煙(お香)などもそうですよね。空や宇宙もそうだ。
人間もその要素をもっていて、心とか気持ちとか声とかもそうだよね。
それで時間もそうなんだと思う。
今、やっているセッションは1時間という時間の中で
クライアントと話をする、ということを行っているのだけど
その「時間」の中で、「言葉」を交わし、「香り」を伝え、「ティー」を飲んだり
そんな空間がだんだんいいなって思うようになりました。
クライアントさんにとっての1時間が「楽しかったです」と言われると
私自身も楽しい時間と思えるのです。
人気blogランキングへ



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Facebook
Facebook
0Pin on Pinterest
Pinterest
0Share on Google+
Google+
0


8 Comments

  1. クライアントの欲求を満たすために、何が必要か。見極めて、それを提供できるように。がんばらなきゃ。
    もちろん、すぐ治る。と言う方が気持ちがいいのかもしれないけど、病院なら治らないからって何度も通うのに、アロマだと治らないから来なくなるってケースも多いみたいです。(私のところはそんなにないけど)
    みんなが何を求めているか?
    何でも試して、いい方向になるように。ってがんばるとか、そういう選択肢とゆっくり慢性化した症状をゆっくり治していく心構えがあれば、いいのにね。

    Comment by runa2tomo — 2007/03/22 @ 8:08 AM

  2. 素敵なお仕事ですね。お客様の思いをわかるようになるって、本当にすばらしいです。
    何を求めているか・・・そして、何が必要か感じ取るって、経験あってのものですものね。
    私は、もう感覚が完全ににぶってしまいました^^;
    現場ってやっぱりいいな。
    でも、戻れないことを考えていてもどうしようもないので、前向きに考えます^^
    夜空・・見上げるの大好きです☆

    Comment by ちびたろー♪ — 2007/03/22 @ 8:32 AM

  3. hanoenさんの帰り道の夜空、よく撮れましたね。かわいいですね!
    hanoenさんの日記のテンポというか、リズムって、涼しくって、暖かくって、ちょっと楽しいから、何だか小川のせせらぎみたい。。って、私は思っておりますが。
    >ハーブ(植物)を今必要としているか、必要としていないか
    >自分自身で判断できるようになびかせていく、というのも大事かなと思います。
    >本当に必要な人ばかりではないし、お客様が必ずしも必要だから
    >いらっしゃっているわけでもないからです。
    こういう、視点というか、空間をもっていらっしゃるhanoenさんに、私はやっぱり、ほのぼのと憧れ、「あ~」って、何か安心するようです。
    「あのね。ハーバルセラピストの先輩には、こんな方もいらっしゃるのよ」って、みんなに自慢したくなるんですけど~(笑)!(例えば、このウェブサイトを、mixiのコミュや日記で案内させてもらっても構いませんか?)
    まだ直接お会いしたことはないけれど、ハーブと向き合う自分に限界を感じることもあるけれど、この日記を読ませてもらっているだけで、またうきうきと楽しくなって、泉も湧いてきそう。。。
    ありがとうございます。
    (おお辛かよてまりん♪どすー)

    Comment by Unus — 2007/03/22 @ 10:45 AM

  4. 私も日記は自分のことを見つめたり、考えたりするために書いている気がします。
    最後の二行。
    私もそういう「時間」や「空間」が心地よくて、
    そういう在り方もありかなって、最近思えるようになりました☆

    Comment by Chinois9642 — 2007/03/22 @ 5:30 PM

  5. >みんなが何を求めているか?
    >何でも試して、いい方向になるように。ってがんばるとか、そういう選択肢とゆっくり慢性化した症状をゆっくり治していく心構えがあれば、いいのにね。

    Comment by Hanoen — 2007/03/22 @ 9:45 PM

  6. >私は、もう感覚が完全ににぶってしまいました^^;
    >現場ってやっぱりいいな。
    >でも、戻れないことを考えていてもどうしようもないので、前向きに考えます^^
    >夜空・・見上げるの大好きです☆

    Comment by Hanoen — 2007/03/22 @ 9:47 PM

  7. >まだ直接お会いしたことはないけれど、ハーブと向き合う自分に限界を感じることもあるけれど、この日記を読ませてもらっているだけで、またうきうきと楽しくなって、泉も湧いてきそう。。。
    >ありがとうございます。

    >(おお辛かよてまりん♪どすー)

    Comment by Hanoen — 2007/03/22 @ 9:48 PM

  8. >最後の二行。
    >私もそういう「時間」や「空間」が心地よくて、
    >そういう在り方もありかなって、最近思えるようになりました☆

    Comment by Hanoen — 2007/03/22 @ 9:49 PM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.