アリヤが届きました。

この記事も忘れずに書きたいと思います。

IMG_1280

先日、以前から気になっていた障がい者福祉施設で作られる製品や福祉の活動を中心に紹介している
アリヤという冊子を注文しました。
ここに載っている手づくり石けんもさることながら、他にも手すきの和紙で作られた作品、
水彩画で書かれた絵をポストカードにしたもの、クッキーやパン・お菓子など
様々な授産品(自主製品)が素敵に紹介している大変おしゃれな冊子です。

アリヤの活動は製品の良さを知ってもらい、購入してもらうことで、
障害者の雇用促進と自立支援をめざしています。
広告に頼らず、読者が支える本として全国各地に認知され設置店も広がっています。

この冊子を知ったのは、以前「ハーブと石けん舎」という団体を立ち上げていたころ
石けん仲間の「野乃屋さん」が紹介してくださったことがきっかけでした。
私達は、東村山の作業所にボランティアに通っていて、そこで廃油を活用した石けんを
商品化し、それを認知→流通させていくための企画立案や実施まで社会活動をしていました。

その時はその冊子にまったく目を向けていませんでしたが、
葉の園というショップを立ち上げ、これからもっと社会福祉との関わりを目指していく
私にはこのような冊子は大変参考にもなり、また現場に関わる職員さんたちにも
非常に大きな意味をもたらすと思っています。

IMG_1279

ところで届いたのは冊子だけでなく、あかり作業所で作られる
ひとつひとつ手作りの廃油石けんも一緒に届けてくださいました。
その箱をあけてびっくり。素敵な布に包まれて現れたのは真っ白な四角い、純粋な廃油石けん。
点字の紙を再活用した真っ白なおしゃれな封筒にお手紙も添えられていました。
白は葉の園のショップカラーでもあります。お店にぴったりな石けんを送ってくださって
本当に嬉く、早速MYキッチンに。そして授産品に関わる多くの人に伝えていきたいと思いました。

これから私が自分の店でどんなことが出来るのか
自己満足かもしれないけれど、出来ることを一生かけてやっていきたいと思います。



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.