障がい者の手づくり市に行ってきました。2

前回の続きで、もう少し作品をご紹介したいと思います。

image

葉の園のお茶時間のお供に「これいいかも!」と思ったスイーツがひとつ見つかりました。
私の大好きなフランスのお菓子、ブール・ド・ネージュです。

これは自分たちで育てた「トマト」で作ったもので、ほんのり甘酸っぱい味がしてとっても美味しかったです。
もちろん栽培は無農薬で、お菓子の材料にも余計なものが入っていません。
トマトの味がするかというと、そうでもないのだけど、食べれば「あっトマトっぽい!」という感じかなー。

夫に食べてもらったら、「ハーブティー淹れて」と言われて、リラックスティーを入れたら、ぜーーんぶ飲み干してしまい、よっぽど相性がよかったのかもですね。お茶請けにはぴったりだと思いました。
スタッフさんの熱い思いも聞いたし、お店に少しおかせていただくこともできそうだし、なんだかツイてるなーと嬉しかったです。
葉の園のハーブを少しお譲りして、ハーブでも何か作ってもらう予定です。

葉の園のお客様を読んで試食会も開いて、あーだこーだとワイワイパーティーもいいかもですね。

次に葉の園の商品ラインにずっと考えていた手づくりジャム。探していたらここにありました!

image

何と偶然なんでしょう。ハーブだけではなくて果物も植物のひとつ。女性のインナービューティーにも欠かせない果物。考えていたら、ジャムもいいかなーと。
スタッフさんに果物はどんなところから?と聞いてみると、それはそれはよく研究されていて地元で採れる果物から、他県でも無農薬でちゃんと育てているものまで、それはそれは多岐にわたり美味しいものだけを揃えているそうです。
それでおすすめのものをひとつ、と注文すると「いちじく」を勧めてくださったので、それを早速購入。いただいてみましたよ。とっても美味しかったです。甘さは若干控えめ。果物の素材を生かしているように感じます。

image

果物は旬があるし、そのときその時で仕入れも変わってくるとのことでいつも定番というのはないけれど。でもでもいい感じですー。

ちゃんと開封日付けが分かるような工夫もニクいでしょ。

image

手づくり市の記事はまだ続きます。



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook0Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.