世界の飲みもの:グリューワイン

IMG_1830

グリューワインを作ってみました。
まずは白ワインから。どうしてもドイツワインで作りたかったので、探しました。
お店の人は皆、ホットワインにするならそんなに上質なものでなくても大丈夫よ、と。またイタリヤやチリのワインは低価格でも他のワインに比べて品質が良いので、低価格でもとても美味しいのだとか。
一瞬、スペインやチリに惹かれたのですが、ドイツワインで作ってみました。

ちなみに、飲むときは入れたハーブはちゃんと茶漉しで濾して飲んでくださいね。写真のままだとピール類が邪魔で飲めませんのでー。(^’^)
使ったハーブは、シナモン、クローブ、オレンジピール、アガベシロップ、オレンジスライスです。

ところで、作ってはみたものの私の舌にはあいませんでした。作り方なのかなー。それとも入れたハーブの調整が悪かったのかなー。
とりあえず、そのまま飲んだ方が格段に美味しかった。笑。
確かにあたたかい飲みものとしてはとてもいいですよね。ただ、温かくすると何だかいつもの感じと違うなーと。つまりワイン好きにはどうなのかなというところもあります。とりあえず、飲み干しましたけど、その日運転することをすっかり忘れて夫に懺悔しました。

グリューワインは今度は赤を試飲しまーす。



スポンサードリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.