マルシェの出会いに感謝

昨日のマルシェの葉の園のブースに足を運んでくださいました皆様、本当にありがとうございました。
たくさんの出会いがあり、おしゃべり、情報の共有、伝達、いろいろな目的が果たせたのではないかと、出展してよかった。感無量です。

2015-03-14 17.02.23

この上尾の場所にお店をつくったことで、とにかく「地域密着型」を目指していた私にとって、昨日のようなイベントは本当に意義あるイベントだったと思います。バックヤードでたくさんのサポートがあり、深くお礼を申し上げたいと思います。

ところで、昔2005年からやっていた草加での物販会。とてもなつかしく思いますが、昨日のイベントはそれに近いものがありました。
草加での物販会も「草加市の物産情報館」のスペースをお借りしてやっていたので、イベントの主旨や機能は同じなんだと思います。
なので、上尾では初めての出展ではありましたが、なんとなく要領をつかめていたというか、販売に関しては躊躇なくできたのではないかと思います。そういう意味ではこのようなイベントは経験値が生きていて、もっとたくさん宣伝販促としてやっていくべきだろうと思います。

昨日のイベントでいろいろなことがわかったのですが、草加のお客様と上尾のお客様ではやはり違うこともたくさんあったし、売れるもの、売れないものもなんとなく違うような気がしています。まぁ出展した商品に違いもありましたから、一概にはわかりませんが、ただ私にとって上尾地域のお客様とのつながりがもてたという大きな収穫もそのひとつになりますね。
お店の場所がメインの通りではないので、お店を知ってもらうということはとても大事ですし、何よりハーブを知ってもらうということに関して=認知の効果があったかなあと思います。

来る人来る人に試飲していただいて、ハーブティー飲んだことないわぁという方もたくさんおられたし、そういう方に美味しいといっていただけることが、まずきっかけとして大事だと思います。ハーブの良さを体感してもらうには、「飲む」「胃のなかに入れる」という具体的要素が大事だとコーチングでも習いましたから、そのことを重点的に力を入れました。

まわりにはたくさんの老舗のお店が並び、その中で新参者のようにいたわけですが、きっと他のお店の方たちも同じ気持ちだったのではないかと思います。
お店を経営していくうえで「認知」されることは重要で、そのために具体的にどう行動していくか、様々な行動(経験)を通して覚えていくことができたなぁと。。そのうち、固定のお客様が出来て、毎日足を運んでくれるようになって、「このお店、あまり有名にならないでほしいわあ。いい店というのは自分だけ知っていたいから」なんて言われるのが、夢、ですね。(*^。^*)

2015-03-13 19.07.31

2015-03-14 11.02.40
あっぴーもいたよ。



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook113Pin on Pinterest0Share on Google+3


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.