カリっとサクッと。

カフェでお出ししている焼菓子=グラノーラボール(以前はバーでした)ですが、お客様から「このふにゃっとした食感がいまいち。」というご意見をいただいたのが先週のこと。

確かに夏場は気温も高いので、若干ぬれせんべいじゃないけど、しっとり感が増していたのですが、それには昔老人(うちの両親)が来たときに「硬いわね、食べられないわ」と言われたことがきっかけで、年配の方でも食べられるようにと、それとちょっとローフードを意識していたので、そういう食感だったんですね。
形はバーだったのも、一口でひょいっと食べられるちょっとお上品な、、フィンガーフードを目指していたので、硬さもある程度必要で甘味のバランスも悩みながら作っていました。

ただ、実際にカリっとサクッとした食感が出せるのに出していなかったのかというとそうでもなくて、時間があるときに何度も作って試していたんですね。
サクッとさせるために使える素材はたくさんあります。もちろんその中には使いたくない素材もあります。コストの問題もあります。だからなるべく今の素材・分量でどうやったら、柔らかめのカリっとサクッとしたお菓子になるのか、研究に研究を重ねて。。。

ではなくて、ある日突然おりてきた。笑。(←またかい!)

それで試しにおりてきたレシピで作ったら、なんとカリっとサクッとした食感のグラノーラボールが出来てしまった。
これが年配の方でも食べられるようになれば嬉しいです。改良を重ねながら少しずつお店でお出ししていこうかなと思っています。

2015-07-19 16.12.30

焼菓子はカフェにご来店くださったお客様に美味しいと言っていただいていたのですが、でも辛口のお客様のご意見もちゃんと聞かないといけないと思っていて、どこにどんなヒントが隠されているか、あるいはクレームもチャンスのきっかけだったりするんですね。今までの経験上。。だからちょっとしたご意見にもちゃんと耳を傾けて、修正できるところは修正する。オーナーとはそういう姿勢でいないといけないなと思っています。要は負けず嫌いなのかもしれませんが。(^_^;)

それから常に材料の仕入はより安く入手できる方法を模索していて、お客さまにお求めやすい価格でご提供できるように常に努力しています。
幸せだなぁと感じてもらえるようなメニューをこれからもどんどん作ってブラッシュアップをしていきます!

これからもよろしくお願いいたします。



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook113Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.