5/14 私の甘酒スタイル講座ーVol.2「甘酒作る」【終了】


※写真は前回の様子。

「私の甘酒スタイル」講座Vol2のお知らせです。(残席5名です。ご検討中のかたはお早目にお申込みくださいね)

甘酒をとことんマスターする!今回は実際に甘酒作る~です。

★日時:2017年5月14日(日)10時半~13時半(12時半からミニランチ&おしゃべりタイム)

★場所:葉の園(埼玉県上尾市愛宕1-2-9-102)地図はこちら→

★内容
① 座学(オリジナルテキスト使用)
② デモンストレーションと参加者さまの実習
③ 活用方法とアレンジ
④ 軽 食(おにぎり、汁物、おかず、御飲み物付き)
⑤ お土産(ご家庭ですぐできるよう生糀 1 回分、仕込んだ甘酒)
実習では「甘酒肉じゃが」を作ります。発酵食大学でも人気のメニューです。おいしく、からだにいい和食を作る際はだしを取ることが基本とされています。ただし、手間が面倒という意見も結構あります。そこで甘酒を使用すると、だしを使用せずとも甘酒成分のお陰でとても美味しく仕上がります。また、調理の時間短縮にもなり喜ばれます。
「肉じゃが」は余ったらカレーやシチュー、コロッケなどに展開できるので、そういったお話も織り混ぜながら進めていきます。

★持ち物
・今回は甘酒をお持ち帰りいただきますので、とても大切な「コツ」となります。ご準備をお願い致します。
※ご不明な点は先生へ直接お問い合わせください。(先生のメールアドレスは→ fromyu32@gmail.com )

【身支度用】
・エプロン、ハンドタオル

【調理実習用】
・ボウル(必要最低限の大きさ・・・直径 18cm 高さ 8cm程度のもの)1 個
・しゃもじ 1 個
・温度計 1 個
(上記3点について別途1300円でお店で御用意可能です。お申込み時に要・不要をお申し出ください)
・蓋つき容器(必要最低限の大きさ・・・容量 700ml 程度のもの)1 個又は、ヨーグルトメーカーをお使いの方は、付属蓋つき専用容器 1 個(ただし、必要最低限の容量 700ml あるかどうかの確認をお願い致します。)

【持ち帰り時保温用】
・保冷バック、または保温のための発泡スチロール容器。(または容器を包むタオルとそれを入れて密閉できるビニール袋)

★講座費:4550 円(軽食・お土産付き)
※持ち帰り時保温用のホッカイロを2つ御自身でお持ちの方は4500円です。
※ボウルしゃもじ温度計の3点セットが必要な方は別途1300円かかります。

※先着順で受け付け人数に達し次第締め切ります。尚、費用は当日現金でお支払いただきますが、キャンセルする場合はキャンセル料がかかります。以下キャンセルポリシーになります。
開催日より7営業日前30%(5月6日(土)からかかります。)
開催日より5営業日前~前日50%(5月9日(火)からかかります。)
当日100%

★お申込み
葉の園(info@hanoen.jp )お名前、メールアドレス、ご連絡先TELを明記のうえ送信してください。2営業日中にご返信いたします。

高橋先生のプロフィール

高橋幸恵 管理栄養士・発酵食エキスパート1級
・食べることが大好き。
中学生の時に、体は自分が食べたもので作られていることに気づき、食に興味を持ち、管理栄養士になることを決意。
健康であるための食べ方や食材の選び方、調理方法などを日々実践中。
約20年間、病院、老人ホーム、保育園、保健所などで献立作成や栄養指導に携わる。
料理好きで、特に和食が得意。
日本料理の調味料は、ほとんどが発酵食品であることから、発酵食を本格的に学ぶ。
国の菌である「糀」を原材料とした調味料(甘酒・塩糀・しょうゆ糀・みそ・しょうゆ・みりん・酒)を日常の食生活に活かす提案を行っている。


★今後の予定
6月:甘酒さしすせそ!甘酒を活用した調味料作り。作った調味料の活用方法など

を予定しています。
途中からでもご参加可能です。初心者の方もそうでない方も楽しみながらワクワクするような講座を予定しています。是非チェックしてみてね!

■お問い合わせはこちら



スポンサードリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.