blog

特定の栄養素に捉われない

連日ウイルス感染のニュースが耳に入り、それに伴って、世界のさまざまな研究機関からの有力?な情報も増えてきました。

その中にはある特定の栄養素がウイルス感染対策に良いとか、、そして皆んなが一斉にそのサプリメントを注文し始めました。

でも気をつけて。
ミネラルも含めて、栄養素は特定の一部だけを摂ってもダメなんだということ。特にミネラルは複合的に働くので他のミネラルも、そしてその前にタンパク質やビタミンも不足していては意味がありません。

父はミネラル検査で亜鉛が特に不足していましたが、その当時私は焦って亜鉛のサプリメントをフライングして飲ませましたが酷い腹痛を起こし死ぬところ(大袈裟にいって)でした。(いや、飲ませ方や量がいけなかったのかもしれない)

栄養療法はやはり基本に戻って、しっかりタンパク質やビタミン、他のミネラルとのバランスを念頭に摂取することが重要と思います。

多くの人が「早く収束しますように」と言う。それには、一人一人の今だけの我慢が必要ですね。これだけ感染の数が減らない確かな理由のひとつは、誰がウイルスをもっているか分からないということなのですね。そこで元気に走っている人かもしれません。そうなると、本当に今は外出しない、人と接しない、そういう(早めの)行動が大事なのだと思います。

そうしないと終息宣言は難しいのではないかと思います。