20080703 大阪で~

お疲れ様です!
えっと大きい声じゃいえないんですが、
今度9月に大阪でイベントをやるのですが、
ボランティアスタッフを探しています。
詳細は別途メールいたします。っていうか大阪全くツテなし。
こんな人を探しているのだけど、という私の悩みに
やさしく手を伸ばしてくださる方。メッセージお待ちしております!
最近、知り合いに本を数冊お借りしました。
参考本
カリキュラム研究に関して本を探していたら
その中に、「これ、これいいよ」とすすめられたの
これ↓
24年の本
昭和24年の本なの。「教育課程-カリキュラムの構成と展開」\200
たぶん、カバーはきっと白っぽい色だったんだと思うが
かなり変色してるでしょ。使い込んでるなーと感じる本。
中を開くと、あかえんぴつでところどころ線がひっぱってあって
24年の本2
書体も昔の字~って感じです。
肝心の中身ですが、教育本ということもあって
全く読めません!カタすぎです。
で、驚いたのですがリベラルアーツという
アメリカのリベラルアーツ教育でも有名な言葉があるでしょ。
この言葉って私は最近出てきた言葉だと、ずっと思っていたのね。
でも、この本にしっかり出てました。
こんな昔からある言葉だったとちょっと驚きでした。
教育って進化しているようで、根本的なものはあまり変わってないのかも
なんて、想像ですが。
もうひとつの本で
カリキュラム研究入門(勁草書房)の中に出てくる一説ですが
「教育(カリキュラム)とは、知識や技能を獲得するレベルではなくて
自己の人間性を根本的革新できるもの」
それによって、
「自分の持っている世界の枠組みを変えることで
自己の信ずる世界をかえていくことができる」
・・・あら、これって人生そのもののことじゃない
あとね
「自己を超越する偉大な存在や権威に出会うと
人は、自分を変える必要性を感じる」のだそう。
例えば、それは「人」だったり「自然」だったり。
畏怖の念を抱くのだそうです。
自然にも人にもそういう力はあるよね。納得です。
レモンバームの花発見!これ1個だけ咲いていたの。
レモンバームの花
ちょっとまた幸せ感!

この記事をシェアTweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Facebook
Facebook
0Pin on Pinterest
Pinterest
0Share on Google+
Google+
0


4 Comments

  1. 多分お手伝いできそうに思います
    私でなく・・・女性の方が(笑)
    できれば、詳細をメール頂ければありがたいです

    Comment by フィトライフ — 2008/07/04 @ 7:02 AM

  2. >多分お手伝いできそうに思います
    >私でなく・・・女性の方が(笑)
    >できれば、詳細をメール頂ければありがたいです

    Comment by Hanoen — 2008/07/04 @ 5:56 PM

  3. >畏怖の念を抱くのだそうです。
    >自然にも人にもそういう力はあるよね。
    なるほど、同感です。自分が今ぼんやりと感じているテーマだったので。素敵な言葉をありがとう!

    Comment by EYE’s Spirit — 2008/07/05 @ 12:18 PM

  4. >なるほど、同感です。自分が今ぼんやりと感じているテーマだったので。素敵な言葉をありがとう!

    Comment by Hanoen — 2008/07/05 @ 10:44 PM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.