お味噌作りに参加してきた

私のお友だちにはお味噌を手づくりしている人がとっても多かったのに、私はこの歳になるまで実は味噌を作ったことがなかったのですね。たくさんの方から、手作り味噌を「手前味噌ですが~」なんていただいたことはあったのですが、どれもそれはそれは本当に美味しかったのを記憶しています。
いつか自分も味噌を作ってみたいと思いつつ、その機会がなかったのですが、つい先日お友だちに誘われて、流山おおたかの森まで行ってきました。
ウチから1時間半、2時間くらいかなー。長旅といえば長旅。でもウチはどこへ行くにも長旅なのですが。。苦笑。
たぶん近くにもあるのでしょうし、自宅で作っている人もたくさんいるから、機会があればおじゃまさせてもらうつもり。近い方が良いものね。笑。

 

で、今回作った味噌は、厳選素材で有機大豆や玄米麹もこの季節にしか手に入らないものばかり。塩も海水塩のかなりいいものでした。
私は白米か玄米か選べるというので、今回は玄米で作ったのですが、なんと!この味噌を食べられるのは来年の秋以降なんだとか。。。
なんとも拍子抜けしてしまい、がっかりというかなんというか。。。美味しいものを食べるには「我慢」が必要なのね~、なんてね。

こうやって空気が入らないようにしきつめて、防腐の役割の塩をのせて、ラップをして風通しの良いところで保管するのだそう。一番いいのは床下だそうですが、玄関などもよいそうです。
ゴールデンウィーク前に一度あけて、カビが生えていないかチェックして、もしカビが生えていたらきれいにとってくださいとのこと。

日本はだいぶ暑い日が続いていますので、もしかしたら秋まで待たなくとも夏には。。。
色が茶色くなって熟成度が進んだ味噌もとっても美味しいとのこと。
昨年作ったという味噌を味見させていただいたのですが、とーーーーても美味しかったです。
手作りの味噌5キロ作ったけど、すぐなくなっちゃいそうですねーーー。(*^_^*)

楽しみです!



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter0Share on Facebook144Pin on Pinterest0Share on Google+0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.