カラーセラピー&四柱推命

かり先生のカラーセラピー&四柱推命診断を受けてきました。#カラーセラピー #あかり先生 #四柱推命 #ハーブショップ #カラー診断 #上尾 #葉の園 (Instagram)

先日あかり先生のカラーセラピー&四柱推命診断を受けてきました。

脳はよく騙されるといいますが、これまで「自分はこうだ」と思い込んでいた自分は本当の自分でないということが、カラーからみる心理と、うまれもった星と性格と環境と家族と、、、いろいろな条件からわかって本当の自分を知るということに一歩すすむことができました。
しかしいかに脳ってのは本当に騙されるんだなと。。。。

そう。人の身体の中で一番お馬鹿さんなのは「脳」かもしれないという私の中の認識は間違っていないかもしれない。
実際にそういう本も出てますしね。

先日ヨガの先生との話でも、「脳」だけが医学が遅れていて、脳だけが治療が進んでいないという言葉。
脳ってそれだけ手に負えないあまのじゃくなんでしょうか・・・。

そして、思い込みというのは歳を重ねれば重ねるほど、外れにくくなっていくもので、もしかすると「その間違った思い込み」に一生気づかずにこの世を去ることになるかもしれない。
それは本当にもったいない人生だなと思うんです。
だって人は生まれるときに「こういう人生でもってこういう使命を果たす」みたいなことを決めてくるものだし、そのためには潜在意識に素直に従っていきていくことで達成するものだから。
つまり脳に従って生きていくと、不調になったり、人生がうまくいかなかったり、そしてなにより、ご自身が「幸せ」と感じることができなくなる。

脳の中に埋め込まれるのは、育ってきた家族や環境、そして選んできた仕事や友だったり、結婚相手やその家族、自分がみたものや聞いたことがインプットされているわけです。その時に人それぞれ生まれ持った星によって、右に行ったり左にいったりそれぞれの道があるわけですね。

私の場合、インナーチャイルドということには無縁だと思ってきたのですが、それは親に対してどうとかという感情はなく、普通に育ててもらったし普通の親でもあると思っているし、むしろ多くの愛情をもらってきたともいえる人だったから、インナーチャイルドはないなぁと思っていました。

けれどもインナーチャイルドは生まれ育つ環境の中で親からどういう影響を与えられたかという視点だけでみたとき、それはいいも悪いもないのだということだったら、私にはある特徴があるなあと気づいたわけです。その視点から四柱推命を分析してもらうと、実は私のこういうところはこういうところからきている、ということが分かったことで、今後はこうしていいんだ、という何か気持ちが楽になったのです。
いわゆるこの年齢である意味「思い込み」がうまく外せたということでです。

本当は、「本当に自分がふるえるほど好きなこと」は何かということに忠実に従って生きていければいいのだけど、人はいろいろな環境や人間関係の中で、本当の自分ではない自分として生きていく人がきっと圧倒的に多いのだと思います。
うっすら、なんとなく、「違うような気がする」という潜在意識をずっと無視し続けていると、どこかでひずみが生まれて、どこかで道がずれていくのだと思います。

そういうことをじゃぁずっと知らないままでいるのか、というとそういうわけでもなく、それが私の場合は「一生の中で一番悲しい死」に出会うことだったのですね。
人は必ずどこかで、気づきの「とき」があって、もしかするとそれは病気かもしれないし、ある人からの言葉かもしれないし、その人がその人ではないと気づかない、気づくように何だか仕組まれている?(言葉悪いですが)ているようにも感じます。

ところで占星術も心理療法も、そして医療ももちろんアロマもハーブもエッセンスも天然石もあくまでも「ツール」なんですね。気づくためのきっかけにしかならないんですね。
本当はそこに大事な「セラピスト」=人間という大きな要素が加わります。あるいは「医師」かもしれませんし、「施術者」かもしれません。いずれにしても「人は人によって癒される」という私の昔からの考えはずっと変わらずです。
今回あかり先生だったからこそ、この感情、思い、考え、答えを導いてくださったなぁと思っています。
皆さんもこの「人から人へ」ということを通して、今の人生の中で少しでも多く「幸せ」を感じてほしいと思います。

私はどうしてこの世に誕生してきたのか、というナゾを少しずつ解明していき、自分を知ることの大切さを実感しました。
本当の自分というものを知って自分の枠を広げていきたいものですね。

#カラーセラピー #あかり先生 #四柱推命 #ハーブショップ #カラー診断 #上尾 #葉の園



スポンサードリンク



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.