大事にすると守られる

ポツンと一軒家という番組をご覧になったことはありますか?
ほぼ毎週かかさず我が家はみています。あの番組好きなんですよね。なんだか心があたたまるというか、家族や夫婦、家、先祖、自然、環境、いろいろな視点で心に響くものがあり学びがあります。
よく夫と「あんなところにあって災害とか大丈夫なのかな」って話しています。
この間主人が言った答えが、ストンと落ちてきました。
「あーやって誰かが先祖を守らなきゃって、大事にしているところには災害はないんだよ、守ってくれてるんだよ」って。
その時はなるほどね~って軽くながしていたけど、
最近、私は「どんなものも大事にすることで自分は守られる」という答えにいきついたというか発見したというか。。。

我が家には仏壇がありますが、ウチはほぼ仏花を絶やしたことがないです。そして花はなるべく季節の花を取り入れ、先祖の名前をよび、毎日手を合わせます。夫は常に綺麗にしておいてといいます。お線香や蝋燭、お位牌など、神経質になりすぎず、でも「大事」にしています。
夫は毎週のように自宅の周りの草むしりや植木のカット、アリ対策など(笑)暇さえあれば家のまわりを掃除します。
夫婦で暗黙の了解のように「家」を大事にする意識が共通にあります。
だからこれは家や先祖を大事にしているということになるのかな、一応大きなケガや病気をせず、特別お金持ちでもないけど特別貧乏でもなく、慎まやかに暮らせています。守られているのかなーと思っています。

そしてすべてにおいて大事にするという意識。これは自分の持ち物、暮らしの中のコト、モノ、たべものもそうですね。
自分の身体を大事に思うと、食べものも必然的に良いものを選びたくなります。大事な身体に変なもの入れたくないですよね。そして使っているもの。大切に大事に使っていますか?
毎日入るトイレ、掃除して大切に使っていますか?着るもの、大事に洗濯して大切にしまっていますか?
すべて「大事にする」と、全部「自分が守られる」ということにかえってきます。

今日はキッチンマットを掃除しました。自分が毎日歩く場所です。大切にするときっと自分の食がちゃんと整うでしょう。そうやってひとつひとつ大事にしようと思うと、いらないものはもたない、買わない、必要がないということになっていき、自然な生き方にたどりつくような気がします。

最後は自分にかえってきます。

「大事にする」生き方で、そのエネルギーが自分を守ってくれます、必ず。



スポンサードリンク



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.