20091228 完読-森羅万象

この秋に友人からいただいた本が
伊勢白山道さんの

森羅万象(1)
そして
引き続き購入したのが、

森羅万象(2)
やっと今週読み終わりました。
この本との出会いは、私を大きくかえてくれました。
いや、もしかすると変わろうとする私の背中をポンをおして
くれたような、そんな気がしています。
とても良い本でした。
結婚していろいろなことがありますが、どんな時も気持ちひとつ
幸せでいられるかどうか、自分次第ということがよくわかります。
そして、何が自分にとって幸せなのか、自分にとって良いこととは
なんなのか、考えさせられたような思いです。
伊勢白山道さんの本を買わなくてもブログを読めば
かなりのエッセンスをいただくことができますよ。
でも、本はやっぱり順序だてて書かれていることや
カテゴリ化されて、読みたいところから読めるという
メリットもあるから、いつでも手軽にさっと見て
あーそうか、なるほどな、って
そういう一冊だと思ってそばに置いておくとよいと思います。
森羅万象
今日はお義母さんと一緒に、亡くなったお義父さんへのお線香を
一緒にあげました。仏壇の前で一緒に手をあわせ
「今日もありがとうございました」と。
こういう何気ない一日を本当に感謝せねば、と思っています。
2009年は本当にいろいろな出来事がつまった一年でした。
すべては自分の意思と背中をおしてくれる「何か」があって
水の流れのように、とまることなく今日まできたように思います。
その、背中をおしてくれたものとは
大切な友人、両親、姉妹、、、からのメッセージや気持ち。
自分の中でうまく活用して消化することができたかなーと
今、思います。
また来年も私が私らしくいられますように。
みなさま良いお年をお迎えください。
@葉の園



4 Comments »

  1. 葉の園さん、素敵な日記ですね。
    来年もますます輝く葉の園さんが見えてくる感じです^^
    毎日を大切に生きられているという感じが伝わってきて、自分もふと考えたりしています。
    分岐点のような場面で私は本を手に取りたくなることが多いです。ご紹介の本も読んでみたいですね。
    今年は生と死についてのものが多かったかも。
    結局、人は生かされていて、皆いつかあの世に還るけど、その時間の中で自分の出来る事に気づき、実行することが、ささやかでもどんなに大切で素晴らしいことかと思ったりします。
    来年もどうぞよろしくお願いします~♪

    Comment by ちびたろー♪ — 2009/12/29 @ 8:22 PM

  2. ご結婚されたのですね。おめでとうございます☆‐(^_^)-☆
     
    ブログを読むのは久しぶりですが、hanoenさん、健在!!って感じで、とてもうれしいです♪
    「森羅万象」もとても読みたいと思いますが、最近ツンドク状態の本がたくさんあるので、いつ読めるかどうか…
    今年は私の中のコマを一歩進めたいなあと思っていますので、
    ブログもがんばりたいと思ってます。またよろしくお願いしますね(^^)/

    Comment by すたっふK — 2010/01/02 @ 11:03 PM

  3. >分岐点のような場面で私は本を手に取りたくなることが多いです。ご紹介の本も読んでみたいですね。
    >今年は生と死についてのものが多かったかも。

    Comment by Hanoen — 2010/01/03 @ 8:45 PM

  4. >今年は私の中のコマを一歩進めたいなあと思っていますので、
    >ブログもがんばりたいと思ってます。またよろしくお願いしますね(^^)/

    Comment by Hanoen — 2010/01/03 @ 8:46 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。