20070713 ショップサロ...

よくいろいろな方と仕事の話の中で
Hanoenさんは最終的にお店をやりたいの?と
質問をうけることが大変多いのですが、
もちろん、お互い仕事の話なので相手もどういう形を
目指しているのか、互いに興味があるわけで
で、これって本当に最終的に店をやりたいか、意味をよくよく
考えてみると、やりたい、って希望ってあることはあるんですね。
でも私の場合、それが本当に必要なものかどうか
であって、あまり世の中とか社会的に必要なければ
やらない方向も考えているんです。
でも、消費の中の様々な業態って不思議といらないものってないような
気もしていて、例えば郵便。これは絶対なくならないと思うけど
メールという手段ができてからは、年賀状や暑中見舞いって
ネットで済ませちゃう人多くなるでしょ。お金もかかるハガキを使って
いなくなるんじゃ、と思うところですが、時代って面白くて
ネットが横行してくると、自然とそれに反発する人達が少しずつ増えてきて
こころの伝わる手紙や手書きを主張するようになってくる。
コンビニが出来て便利になっても、商店街があえて見直されてきたり
雰囲気が明るくなる茶髪が流行っても、その後は黒髪がもてはやされたり、
あっちょっと話がずれてきました。
それで、Hanoenも知り合いからショップ(共同で)を
やってみないか、なんて話もあるんですね。
ショップ経営は夢でもあるし、憧れでもあるし、
すっげーー勉強したことだから、やりたいはやりたいのよ。
でも話が本格的になればなるほど、本気でそれが果たしていいのか
悪いのか、よくよく考えると悩みます。
だって膨大なお金がかかるんですもの。
立地、条件ともによかったんですがね。
まぁ今回はやらないことになったんですが、縁があればまた
そういう話に出会うものだと思っています。
そしてその出会いも、今のままだとこないと思うのね。
私に足りないものがあるから、その話はなくなったのだと思う。
「あなたには、まだ無理ね」と神様が引っ込めたんだと。
今もさ、頑張っているけど
もっと頑張ろうと思う。いや絶対頑張れるな。。。
そしたら、ちゃんといい話が舞い込んでくるんだと思う。
幸い、Hanoenは本当にクライアントさまも仕入先業者さんも
ほんとーーーーーにいい人たちに恵まれてきたんです。
本当に恵まれていると思ってる。
だから自然にいい話ってむこうからやってきて
一緒にやってみたいね、と声をかけてくださる方や
こんなものがあるよ、こんな仕事があるよと紹介して下さり
それが縁となって次に進んでいきます。
やみくもに人脈作りをしない私にとって
まわりにいるすべての人が好きだなと思えること
これからも、継続していきたいです。
目の前にいい条件があったとして
ショップサロン立ち上げたいか、をずーーと何回も何回も
考えると、人間って本当にどっちなのか
わからなくなりますね。
これって私だけなのかな。気質かしら????
=====================================================
イベントのお知らせ ↓
sirase
人気blogランキングへ



スポンサードリンク



2 Comments »

  1. 何回も何回も考えすぎるとわからなくなるというの、少しわかる気がします。
    大きなお店がいい人もいれば、小さなお店がいい人もいたり。。。と、「類は友を呼ぶ」と私は実感しているので、本当にこんなお店を開きたい!と思ったとおりのお店ができるときに、できる気がします☆
    それにしても、hanoenさん頑張ってらっしゃいますね~!!
    私も頑張ろうっと☆

    コメント by Chinois9642 — 2007/07/14 @ 10:00 AM

  2. >類は友を呼ぶ」と私は実感しているので、本当にこんなお店を開きたい!と思ったとおりのお店ができるときに、できる気がします☆
    >私も頑張ろうっと☆

    コメント by Hanoen — 2007/07/15 @ 12:06 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。