20060831 癒しの仕事

将来の姿が見えたときから、その道に必要なことを少しずつ準備しようと思い
今日は、その第一人者となる方にお会いしてきました。
学びたいことが、はっきり見えていなかったものが、先生とお会いして
お話をして、思いを聞いたときに、あーこの先生のところで学ぶべきことは
これなんだと分かりました。
今、自分にたりないことが先生を見て映し出される、これがまさしく
先生の人間性からあふれるものなんだろうな、と感じました。
癒しの仕事をする人は、まず自分が癒されていないとできない。
そうですよね。
知識ではなく、その人のもつ雰囲気も大切です。と教えられました。
(雰囲気はその人が経験したきたもの、心の思いが自然とでるものです)
私にとって、足りないものを補うようにカリキュラムを組んでくださるそうで
これから、時間をかけてじっくり学んでいきます。
そして、私が他の人を癒せるように、私自身癒されることを実感したいと思います。
さぁ、ますます大変な生活になってきました。
働く場所や時間を今以上、増やそうと思います。
でもぜんぜん苦じゃありません。本当に、それが必要と思うから。
ハーブの仕事も、ちゃんとやります。でも他の仕事もはじめます。
何度も立ち止まったり、もどったり、繰り返すのも今後の自分のため。
そんな折に、、、、駐禁~。å
はい、明日振り込みます。
だって、雨がふって、姪っ子がいて、図書館に本を返さなくちゃ・・
いいわけです。(-_-;)
aaa
今日のお昼。
人気blogランキングへ



スポンサードリンク



20 Comments »

  1. その人が持つ雰囲気ってありますよね。
    内面の強さと暖かさ、仕事に対する自信がにじみ出たような人になりたいなぁ(^-^)
    お昼ごはん、ヘルシーで体によさそう♪

    Comment by ローザ0008 — 2006/08/31 @ 8:27 午後

  2. 大変ですけど頑張ってください。
    家内が現在の仕事をしながらよく言うのですが、「癒されたい人が癒しの仕事をするのは間違っていると思う」・・・何か同じような感じがしました。
    ファンであることとプロであることは圧倒的に一線があるように思います。

    Comment by フィトライフ — 2006/08/31 @ 8:55 午後

  3. >癒しの仕事をする人は、まず自分が癒されていないとできない。
    ザクッと胸に来ますね。
    私の仕事もやはり”癒し系”と思いますので。。。
    お客様や生徒さんには、決して”疲れ”やまして”愚痴”など禁物と、肝に命じていますがこれがなかなかねえ。。。ーー;
    そんな時には美味しいもの食べるのが一番ですね♪^^

    Comment by 組木絵工房NON — 2006/08/31 @ 9:38 午後

  4. >癒しの仕事をする人は、まず自分が癒されていないと>できない。
    >雰囲気はその人が経験したきたもの、心の思いが自然>とでるものです
    本日も妙に納得!
    hanoenさん、ひとまわり大きくなったみたい。。。
    素晴らしいです!

    Comment by カリスマ栄養士 — 2006/08/31 @ 9:38 午後

  5. 癒しの仕事をする人は、まず自分が癒されていないとできない。
    響きます。
    今の自分に置き換えて・・・。
    なので、なんだか今はゆっくりしか、動けないのは、そういうことなんだ。って思えました。私も実感していきたい。
    そして、雰囲気。心の想い・・・がでてしまうんですもの。私も手からいろんなものが伝わる。って想うので、知識だけでなく、暖かいパワーを出したいな。

    Comment by runa2tomo — 2006/08/31 @ 9:42 午後

  6. hanoenさんの講座、数回しか参加していませんが、リラックスできると同時に背筋がピンとするような感覚がしていました。これからさらにパワーアップされることが楽しみです。。。
    駐禁、いたいですね・・・我が家もこの夏1回違反で捕まりました。思い出すと今でも胸が痛いです・・・。

    Comment by すくすく24 — 2006/08/31 @ 11:18 午後

  7. ほんと、癒しの商品を売っている(または教えている)立場の人って「自分が癒されていないとできない」し、「強くないとできない」とも思います。
    いろんな相談や「癒されたい」一心でご来店いただいているお客さまのために、心がけたいことです。
    基本的には私も「フィトライフ」さんの意見に全く同感しかり、なのです。
    趣味と仕事(プロとしてね)って全然違うので・・・
    「プロ」であること、ハーブの先生や販売員としてだけでなく、経営者として事業をやっていくには、知識や心構えをベースに、経営者としての「別の視点」が必要になってきますもんね、ほんと、大事なことだとおもいまーす。

    Comment by ぐっチャン — 2006/09/01 @ 2:14 午前

  8. hanoenさんのブログを読んでいると、いつも本当に何かにチャレンジされていて、強く目指すところに向かわれているなと思います。
    本当にすごいです!

    Comment by グレートサイツ — 2006/09/01 @ 1:59 午後

  9. >その人が持つ雰囲気ってありますよね。
    >内面の強さと暖かさ、仕事に対する自信がにじみ出たような人になりたいなぁ(^-^)

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:41 午後

  10. >大変ですけど頑張ってください。
    >ファンであることとプロであることは圧倒的に一線があるように思います。

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:43 午後

  11. >お客様や生徒さんには、決して”疲れ”やまして”愚痴”など禁物と、肝に命じていますがこれがなかなかねえ。。。ーー;

    >そんな時には美味しいもの食べるのが一番ですね♪^^

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:44 午後

  12. >本日も妙に納得!
    >hanoenさん、ひとまわり大きくなったみたい。。。
    >素晴らしいです!

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:46 午後

  13. hanoenさん、頑張ってね!!
    「好き」だとどんなに大変でも頑張れると思います。
    そして、続けられると思います。
    私も頑張ります!!

    Comment by Chinois9642 — 2006/09/01 @ 10:47 午後

  14. >なので、なんだか今はゆっくりしか、動けないのは、そういうことなんだ。って思えました。私も実感していきたい。

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:47 午後

  15. >駐禁、いたいですね・・・我が家もこの夏1回違反で捕まりました。思い出すと今でも胸が痛いです・・・。

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:49 午後

  16. >趣味と仕事(プロとしてね)って全然違うので・・・
    >「プロ」であること、ハーブの先生や販売員としてだけでなく、経営者として事業をやっていくには、知識や心構えをベースに、経営者としての「別の視点」が必要になってきますもんね、ほんと、大事なことだとおもいまーす。

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:50 午後

  17. >hanoenさんのブログを読んでいると、いつも本当に何かにチャレンジされていて、強く目指すところに向かわれているなと思います。

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:52 午後

  18. >「好き」だとどんなに大変でも頑張れると思います。
    >そして、続けられると思います。
    >私も頑張ります!!

    Comment by Hanoen — 2006/09/01 @ 10:53 午後

  19. 月末、年末は検挙率高いそうですよ。
    お気をつけくださいね。
    でも、実際、困りますよね。
    道路沿いのお店、ちょっと利用が出来なくなりました。
    矛盾していることもあり、わが団地内は昼間車がほとんどないのに、日曜とか夜は一軒の前に何台も止っています。
    団地内には、滅多に取り締まりなんてこないからフリーかしらね。
    子供とか遊んでいるの見ると、ヒヤっします。
    人の雰囲気大切です。
    和やかな雰囲気持つ方には、一緒にいるだけで癒されます。
    そうなろうと、努力はしますけれど難しいです(笑い)

    Comment by viola0505 — 2006/09/03 @ 4:58 午後

  20. >人の雰囲気大切です。
    >和やかな雰囲気持つ方には、一緒にいるだけで癒されます。
    >そうなろうと、努力はしますけれど難しいです(笑い)

    Comment by Hanoen — 2006/09/03 @ 9:04 午後

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。