20071109 私とのつながり

ハーバルタロット2日目の講座でした。
今日はタロットスプレッドのやり方。
いろいろなやり方があるけど、どれが正しいとかないそうなので
タロットをやる前に自分で決定し占うんですね。
今日は10カードとメディスンホィール。
どちらも早速取り入れてみようと思うけど
タロットでリーディングが本当に大事ですね。
書いてあることの単語がわかってもカードと自身の関係とかを
読み解いていくには力が必要です。
カードと自分、カードの中のシンボル、シンボルとシンボルの関係
全体の関係やつながり。それぞれの意味をどうつなげるか
その人自身の気づきや思いをひとつの和につなげていくんですね。
とても奥が深いと思いました。
最初にタロットして引いたカードもそうなんですが
私はここんとこずっと水の夢をみていました。
そしてある事をきっかけに「空っぽ」にしてみようと思いました。
心を空っぽにするって具体的に出来なかったので、まずは
例えばお財布も。小心者で買いたいものを買わず、
少しばかり残してランクを下げた買い物をしていたのですが
空っぽになっても買いたいものを買うようにしたり
今、投資しなければならないものには思い切って時間を投資しようと
決めてみたり。
何か自分に得るものがなければ、行動しないような取引も
空っぽになるつもりで交渉してみたり。
どんなことにも自分を空にすることを恐れずに
やってみる、なんてことを意識しつづけてみました。
すると、
出すことによって、新しいものが入ってくることがわかりました。
人間って自分の中身を出せば出すほど、新しいものが自然に
入ってくるんですね。
これって自然の営みと似ていて、植物だって緑いっぱいぐんぐん育ち
どんな環境であっても、精一杯の花を咲かせ、実を作る。
虫がこようが、鳥に突っつかれようが、
雨が降ろうが、台風がこようが、
最後まで人生を全うする植物たち。
冬がきてすべての花や葉が枯れてしまっても
でも、春がくれば、また芽を作ることができる。
自然環境の中でただただ生き抜く植物たち。
こうやって、精一杯精一杯今の時間を生きる、生き抜くことって
人間にとっても大切。同じなんだなぁと妙に納得してしまいました。
空っぽにするって勇気がいることですよね。
特に歳を重ねると無難に無難に生きてしまう。
安泰な人生を求めてしまう。
でも、この歳になって出来ることなら冒険すること
何も恐れずに自分を信じること
生きること、生き抜くことが、その方がいいかもしれないって
思うことができました。
今日、生きていることに感謝です!
人気blogランキングへ



4 Comments »

  1. 葉の園さん、何か大きく変わろうとしている感じが伝わります。
    あぁ、確かにすごいどしゃぶりの雨で、地植えのハーブが雨に打たれへなへなになっても、翌日晴れると、すごい勢いで伸びて、元気にツヤツヤしています^^ハーブってたくましい。
    私たちも、思い切り守りを手放すと、案外手放した分、得たりするって、なんだか納得してしまいました。葉の園さんは、やっぱりちゃんと掴みながら歩いているからすごいです。勇気と努力なんでしょうね。
    ハーバルタロットの講座、私も興味出てきちゃいました(笑)見ているだけでも楽しそうです。
    リーディングは難しそう~。してもらいたいです^^

    Comment by ちびたろー♪ — 2007/11/10 @ 3:26 午前

  2. ハーバルタロット、何か面白そうですね。
    毎日の生活のちょっとした指針にいいな!
    ちょっと検索してみます~ニコニコ。

    Comment by オリンピアART — 2007/11/10 @ 7:09 午前

  3. >私たちも、思い切り守りを手放すと、案外手放した分、得たりするって、なんだか納得してしまいました。

    Comment by Hanoen — 2007/11/11 @ 12:20 午前

  4. >ハーバルタロット、何か面白そうですね。
    >毎日の生活のちょっとした指針にいいな!
    >ちょっと検索してみます~ニコニコ。

    Comment by Hanoen — 2007/11/11 @ 12:28 午前

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。