ビジョンは対外からは生まれない

image image

今日はお店がお休みで、地域の清掃行事に参加したり、用事ついでに実家に行って父母と話しをしたり、夕食はきんきの煮付けを作ったりと、有意義な1日でした。庭の山茶花やピラカンサスが綺麗に咲いて(実がなって)いて、久しぶりにゆったりと自然観察?かな。笑。

5年後のビジョンが90%まで出来てきて、あとは文章化するだけなんだけど、ここはやっぱり主婦の趣味レベルと言われてしまいそうですが、あれから日々の雑用家事に追われて、ビジネス脳から離れっぱなし。

考えようとするのだけど、毎日があれこれあって、集中できないでいます。
そういう意味では、コーチングの時間をとっているのは正解だったなあと、そうでなければここまではたどり着けなかったなあと、思いました。

思うのはこれだけ情報社会でソーシャルなネットワークの中で、他人のビジネスモデルも参考に出来るし、ノウハウも学べるし、だけど他人の真似からはビジョンは生まれてこないということなのね。

すべては自分の経験からしか生まれない。
自分がやってきたこと、感じたこと、ふれあい、関わり合いから、アンテナを張り巡らせて自分の中で咀嚼してモノにしたことの中からしか、出てこないんだなあと。

Blogは自分の思いを書き留めておくだけでも、有効な資料になりますね。

自分の経験は自分のものとして、必ず残ります。他人が真似しようとも、それそのものが他人のものになることはありません。
自分が経験したことは、自分のなかに残るじゃないですか。

どんどんアウトプットして、経験を増やしてビジネスを大きくしていく=共有していく=自分のテーマを広げていきたいですね。



スポンサードリンク



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.