たてとよこ

オーラリーディングをしてくれるカナダ人のスージーさんに会いに行ってきました。
葉の園のお店でフラワーエッセンスを広めようと活動してくださっている良子さんのご紹介です。

img_7233

自分のオーラをまず絵に描いてくれる人なんて初めてという驚きと、好奇心と、そしてオーラ写真はとったことがあるけれど今の私のオーラって?という興味とで、是非ご紹介してくださいとお願いして、行ってきました。小岩まで。笑。(小岩にはなぜか縁がある~)

初めましてのおうちに行くのはやっぱり緊張しますね。ペットクリニックの中で行うので、警戒心とかはなかったのですがやっぱり初めての人は緊張します。

セッションはスージーさんの英語をつきそいの通訳の方が訳して話してくれます。
テンポよく話がすすんで1時間くらい。あまりの緊張でほとんど私は話すことがなくただ聴いているだけでした。

最初に「何か聞きたいことがあればなんでも」という質問に、あ、そういえば何をききたいのか全く考えてこなかったなとしばし沈黙。
だけどやっぱり私としては目に見えないものを聞きたくて、人生の中で一番悲しかったこと、それが浄化できていないことを話し始めました。

スージーさんからいただく言葉はひとつひとつ私の中に実は潜在的にあったもので、それがストンと心に落ちてきて、そうだ、やっぱりそうだったのか、と確信へ変わっていきました。自分の心は正しかったんだと思いました。

セッションは範囲が広く、宇宙への話になっていくのですが(実際に宇宙の話ではなくなんていうか宇宙レベル?)、ひとつ帰ってから心にまだ残ることがあります。それを書き留めておこうと思います。

それは、スージーさんが子どもが「たて」の社会でいるときは無邪気で何もストレスがなく悲しみもなく、生きる。だけど保育園や幼稚園のような社会に入っていくと、横のつながりができる、そこで初めてストレスをもつ。という内容でした。
これは私に置き換えて何をさしているのだろうとずっと考えていました。
横のつながりは、「対相手」という存在がどういうもので、私にとってどんな影響があるのかということです。
それが実は今の私のオーラ(潜在意識)に、関わるキーワードでもあると思いました。

img_7232
私のオーラを絵で描いてくれました。

人は縦だけのつながりの世界では、自由でストレスがなく楽しい、愛のなかに包まれている。
だけど横のつながりができると、そこで初めてストレスをもつ、ということなんですね。
ただし、縦のつながり、つまり空の父と大地の母からの愛をしっかりもっていると、天も地も安定しているため、横のつながりの中でうまれるストレスに対して強くなり、宇宙からの愛をうけて育っていく=生きていくことができる。という解釈にしました。

この間の石川先生の話と似ているのですが、人はやっぱり家族という愛が大事なんだなと思います。特に親子関係。
ここにはどんなことにも負けない
大事な大事な愛が必ず存在しているのですね。

ちなみにもう一つストンと落ちてきたリーディングは、私の過去生には飢え死にしたことがあるそうで、そのことが「食」への生業に通じているのだとか。
お腹いっぱいに食べるでしょう、と聞かれましたが、少食ではあるのですが食べることは大好きで、確かに食べることが何よりも優先されることも。

食べるということに何か課題をもって生まれてきたんだと思います。
その課題をクリアしてあの世に、と思います。笑。^_^



スポンサードリンク

この記事をシェアTweet about this on Twitter
Twitter
0Share on Facebook
Facebook
25Pin on Pinterest
Pinterest
0Share on Google+
Google+
0


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.