20080525 黒丸先生×江原さん×林先生

昨日はフィトセラピーフォーラムに参加してきました。
https://ss1.coressl.jp/www.sophia-college.jp/event/index.html
1000人くらい参加していたようですよ。さすがですね。
印象的だったのは黒丸先生の緩和ケアの実際という話。
病院側の考える又は意図する緩和ケアとは、という話がありましたが
反対に、患者側が思う緩和ケアとは、とに差があまりにも
大きすぎて、このギャップには大変驚きました。
私も昨年父のガン検査入院のとき
病院選びの選択は、どんな治療をしてくれるかではなくて
どこに行ったら治るのかが判断基準でした。
これだけ代替医療のことを勉強していても
いざとなると、そんなこといってられないという思いを経験したのです。
幸い、父はガンは発見されなかった、という結果だったのですが
「ガンではありませんでした」という回答はもらえないので
心のケアは本来、今も必要なのかもしれません。
そういった意味では、スピリチュアルケアというのは
病院や検査で「ガン」という単語が出た時点から一生必要なのかも
しれませんね。
今日会った尊敬するセラピストさんは、黒丸先生のこともご存知の
緩和ケアについてもよく知ってらっしゃる方で、
緩和ケア、終末医療について有意義な話しができました。
こうやってセミナーに出たあとも、そのテーマについて
身近な人とディスカッションすることで、ずっとずっと
意味のある深い知識ができてくるのかなと思いました。
それはさておき、
今後の医療の中での代替療法・・
これは私たち患者側が変わっていくしかないってことでした。
とにかく黒丸先生、民衆も頑張ります!
あともちろん、江原さんも林先生も面白かったです。
最後のパネルディスカッションは、めっちゃ面白かったな。
もうたぶん、あんなのは二度と見れないと思う。
池田学校長さんも、私は写真でしか知らなかったのですが
実際お話を聞いて、何だかとってもいい人みたいで、私誤解してましたー。
でも、今回のディスカッション
本当に4人がそれぞれの今の自分の場所(立場)からの発信、
役割を担ったような形で、まとまっていたと思います。
(ケンカもなく?)ほっとに面白かったです。(^。^)
PS:「いやーそれにしても大我と小我であんなにもりあがるとは・・・・!」ޥ



スポンサードリンク



コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。