20070824 エコについて考える

たまにはエコのこと書いてみる。
楽天のブログのテーマに「地球・環境・エコ」という
大々的なテーマがないのがちょっと悔しい。
もうそろそろあってもいいのだけど、誰か知っている人は教えてね。
うちの甥っ子の素朴な質問に
「宇宙ってどうして広いの?」
というのがある。そもそも、宇宙は広いんだよ~、という
私との会話の中から出た質問なのだけど、最近うちの甥っ子は
「なんで?なんで?」病なのだ。
どのご家庭にもきっと、「うんうんあるある」と頷く
お母さんがいらっしゃることと思います。
その「なんで宇宙は広いの?」の質問に
答えられるお母さん、尊敬します。笑。
子供は宇宙を見たことがありません。たぶん見ていたとしても
宇宙という絵をどう解釈するのかわかりません。
「うんとね、宇宙は空だからだよ」と(適当すぎる・・)
答えてみたら、「そうか」と意外な返答が。
子供がいつも目にしているもの、子供の目線で答えを
言って見たのがよかったのかな?
空はいつも子供の目にあるのだな、と思いました。
その空がいつまでも澄んだ青い空であって欲しいと思う
今日この頃。
青い空のグラデーションにクリーンな緑が映えるのは、
まさに自然の芸術しか出せない配色。
アパレルのカラーコーディネートもインテリアのカラーの配色も
「美しい・キレイ」と思う基本はすべて自然の色から
なっているんだと思います。
その芸術を生み出すすべて地球上の生物、自然も人も
これから、どうあっていかなければならないのか、
最近、この年になってようやく考えるようになりました。(恥)
先日、こんなSNSに入りました。
ファファラという「地球環境・エコ」に特化した人たちが
集まっているネットワークサービスです。(興味ある人招待状送ります)
きっかけは、”消えたアラル海~純白の黄金”という動画を見てから。
世界で4番目に大きいといわれたウズベキスタンの湖が消えたという
ドキュメンタリー映像です。
とてもとても衝撃的でした。はじめてエコについて
本気で考えたかもしれません。
とはいっても、ネット上では実際にエコの活動を実践している
とはいえないでしょう。
情報を知ることで、何か自分に思うことを持ち帰って
自分の生活の意識から変えていくしかないと思います。
この意識の変革って実はとても大事で
地球にすむわたし達は自然とともに生きていく重要な存在であることを
本当の意味で認識しなければいけない。
コトがおこってからでは遅いのです。
問題を解決する、すばらしいリサイクル事業もあります。
大きな企業も参画して、地球を守る手立てを考えていることもあります。
でも、一番大事なのは「わたし達の意識」を次世代へつなげていくこと。
代替療法の考え方と少し似ていて
病気になって、新薬や新しい治療方法で元気になっても
「病気になった過程」の問題解決をしないとまた同じ病気になってしまう
と思うのです。それと同じように、
「~にならない」意識や習慣づくりが1人1人に必要なのかもしれません。
次世代の子供たちが、20年後も30年後も
今と同じような空や自然を見て欲しいと思うじゃないですか。
その時、「ゴミを出しても、あんなすばらしいリサイクル業者がきてくれる
から、大丈夫だよ。」というよりも
「ゴミを出さないようにしよう」とか「無駄なものはいらない」と
思う子供がたくさんいたほうがいいのだと思うのは私だけかな。
どんなに素晴らしい機械、モノ、コトよりも
私たち一人一人の「意識」にかなうものはないと思うのです。
んで、じゃぁ私も何かしてるかって、、、まだまだです。
これから、もっともっといろいろなことを知って
意識をもち続けて実践していかなきゃって思います。
——————————–
明日は健康福祉村でハーブ講座です。
お時間ある方是非いらしてくださいね。
人気blogランキングへ



2 Comments »

  1. 生活・インテリアジャンルの(*地球環境について語ろう*)というテーマで以前書いたことがあるのですが、そういう答えでよかったでしょうか?
    「宇宙ってどうして広いの?」なんて哲学的な質問にどう答えたらいいんでしょう。
    私のマイミクさんには「地球環境・エコ」に特化した人たちが多いので入りたがるかも…

    Comment by nutmeg_to — 2007/08/25 @ 2:53 午前

  2. >生活・インテリアジャンルの(*地球環境について語ろう*)というテーマで以前書いたことがあるのですが、そういう答えでよかったでしょうか?

    Comment by Hanoen — 2007/08/25 @ 8:49 午後

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。