20060107 寒さ感じて自然感じる

今年最初の自然観察会に参加してきました。
今日は、自然というものを
肌で感じさせたいと20060103 姪っ子2人をつれていきました。
想像はしていたものの、川沿いを歩く為、風がとても冷たく・・・
相変わらず「寒い寒い」だの「抱っこ~」だので
まぁ、大変は大変だったのだけど、最近の子供はたまごっち
なるものに夢中で、ストーブの側から離れず家の中ばかりではダメだ!と思い
今回、無理やり?(ママがあばら骨痛で療養中だから)連れ出したが
楽しかったようでいい経験にもなったしよかったと思っています。笑。
地元の川にはたくさんの種類の野鳥がまだまだ見られます。
その種類、ざっと50種。
●良く見られる野鳥 10種(カルガモ、カワウ、ヒヨドリ等)
●見られればいいな野鳥 10種(ヒドリガモ、オナガガモ、ツグミ等)
●ちょっと難しいかな野鳥 10種(コサギ、ジョウビタキ、アオサギ等)
●その他見られないこともある野鳥 20種
と紹介していただきました。
姪っ子2人も、親切なおばさんとおじさんに
望遠鏡で見せてもらったり、食べ物などの話をしていただいたりで・・・。
今日はとても寒い一日で、今日見た植物も野鳥も厳しい中で
生きているなぁということを肌で感じました。
星野道夫さんの本には
厳しい自然の中で生きる動物は本能が研ぎ澄まされ
またそこで生きる人間も同じように感覚が野性的になり
本能的な部分をみると、
自然の中で生きる植物をたくさん見ることは大切なのだけど
その見る自分自身が自然の中で養われる大切な多くの感覚を
得ていなけれ見えるところも、見えないでいるのかもしれないと
思いました。
そしてこの感覚を養うことによって、植物の本来の香りを知り
官能的な部分の感覚がついてくるのかもしれないですね。
karasu
からすうりの種を実際もってきてくださり(↑写真もいただきました)
羽を空いっぱいに飛ばして、姪っ子は大喜び!
この羽が昔の天花粉だった。やわらかーい。天然はやっぱり違うね。
kyou
2人ともよく歩きました。合格点!!
人気blogランキングへ



スポンサードリンク



10 Comments »

  1. 自然観察会、私もよく行きます。
    最近感動したところは、愛知万博最初の予定地だった海上の森です。3回続参加しました。秋から冬への自然の営み、彩りの移りに感動してきました。
    初冬の森にはいろんな実があって、一人では食べていいものか分らない実ばかりですけれど、植物の先生の指導の下に口に入れてみるのも楽しいですね。
    近くでしたら絶対おススメです。
    姪っ子ちゃん、まだ幼そうなのによく歩きましたね。さすが、貴女の姪っ子ちゃんですね。
    ローズヒップ、その辺で売っているのに比べ、味は淡白ですけれど、時間かけて蒸らすと美味しいです。
    楽天でこだわって購入したのは、とても美味しかったです。コレには劣りますが~
    でも、その辺で売っているものは、抽出した色が濃いものがたくさんありますね。以前は、その色がローズヒップの色だと思っていましたが、我家のローズヒップの色、楽天で購入した色はかなり薄いです。健康と美容のために飲むローズヒップが、着色料入りでは困りますよね。
    画像入りブログのページです。
       ↓
    http://blog.goo.ne.jp/violsangoo/e/ae2a370d26b72b976bceaa5b708ef29d
    最近楽天ブログのupの反映遅いとおもいませんか?

    Comment by viola0505 — 2006/01/08 @ 9:01 午前

  2. テーマから参りました。
    私は案内人の役のほうですが、自然の大切さを感じてくれたら案内役人冥利。
    カルガモ、すいすい泳いでますね。
    http://plaza.rakuten.co.jp/miyanooka

    Comment by 野鳥大好き さん — 2006/01/08 @ 11:30 午前

  3. >初冬の森にはいろんな実があって、一人では食べていいものか分らない実ばかりですけれど、植物の先生の指導の下に口に入れてみるのも楽しいですね。

    >近くでしたら絶対おススメです。

    Comment by Hanoen — 2006/01/08 @ 1:37 午後

  4. >私は案内人の役のほうですが、自然の大切さを感じてくれたら案内役人冥利。

    >カルガモ、すいすい泳いでますね。

    Comment by Hanoen — 2006/01/08 @ 1:39 午後

  5. 普段から、自然の中に身をおいて暮らしている人は、植物本来の香りとか、空気の香り、水の香りなどなど感じられるのでは~とほんと、思います。
    大阪にいた時は緑がまわりに少なく、息苦しい感じがしましたが、札幌ではいつも緑を感じられて、
    人間はやはり自然の一部なんだなと改めて思っていますよ~。

    Comment by Chinois9642 — 2006/01/08 @ 6:15 午後

  6. >大阪にいた時は緑がまわりに少なく、息苦しい感じがしましたが、札幌ではいつも緑を感じられて、
    >人間はやはり自然の一部なんだなと改めて思っていますよ~。

    Comment by Hanoen — 2006/01/08 @ 9:01 午後

  7. こんばんは!
    >厳しい自然の中で生きる動物は本能が研ぎ澄まされ
    >またそこで生きる人間も同じように感覚が野性的になり本能的な部分をみると
    本当にそうですね。
    今年は一段と寒さが厳しいので、特にそう感じます。
    冬は私の庭の植物も活動を停止しています。
    雪が降れば、何もかも真っ白に覆いつくしてしまいます。
    でもその数ヶ月を過ごした後の春の訪れは、
    何とも言いがたいものがあります。
    厳しい冬は、植物にはとても大切なのかなと思います。

    Comment by クロサンドラY — 2006/01/08 @ 9:38 午後

  8. >冬は私の庭の植物も活動を停止しています。
    >雪が降れば、何もかも真っ白に覆いつくしてしまいます。
    >でもその数ヶ月を過ごした後の春の訪れは、
    >何とも言いがたいものがあります。
    >厳しい冬は、植物にはとても大切なのかなと思います。

    Comment by Hanoen — 2006/01/08 @ 10:52 午後

  9. hanoenさんお久しぶりです!
    今年もどうぞよろしくお願い致します☆
    50種類も野鳥がいる川があることすら知りませんでした!
    こういった自然と触れ合う時間、私も増やしたいな~なんて思いました。
    毎日仕事と家の往復ばかりの生活をしていると、
    知らず知らずのうちに、本来持っている人間の感覚が鈍っていってしまうのでしょうね。。。
    ジンジャーレモン!新発売ですね!
    ただ今毎日ラズベリーリーフ!頂いております。
    すごく温まる感じで、妹にも飲ませました^^

    Comment by グレートサイツ — 2006/01/08 @ 11:36 午後

  10. >ジンジャーレモン!新発売ですね!
    >ただ今毎日ラズベリーリーフ!頂いております。
    >すごく温まる感じで、妹にも飲ませました^^

    Comment by Hanoen — 2006/01/09 @ 12:39 午前

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。