反省と後悔を繰り返しながら-父のこと-6

今日はとても良いお天気ですね。
3連休の最終日、昨日は実家の方、今日は婚家の方、しっかりやっていきたいと思います。
疲れもありますが、今、生きていることに感謝して、今、出来ることをやっていこうと思います。

義弟さんから癌治療について、アドバイスを受けたことを父に伝えるために昨日は実家へ。
父はほぼ承諾してくれて、情報いっぱいになっているだろうけれども行動に移してくれました。
高齢で何より西洋医学をベースに生きてきた人だから、東洋医学や代替療法の分野への理解はなかなか難しいと思います。
本人が何を選択するかは、これから迷いながら時に間違いながら自分次第になってくるだろうなと思います。

姉は食事療法の本をいっぱい抱え、インターネットでもいろいろ見ている。
私も出来得る限り協力していくけれど、まずは自分で出来る「無添加の野菜いっぱいのスープ作り」に精を出していきたいと思います。
昨日学んだことは父は食欲はとてもあるので、スープだけだと力が出ないということでした。
野菜だけでは確かにそうですよね。ソラマメのスープはタンパク質もある程度とれますが、今後は栄養面やエネルギーの面でも考えたスープにしないといけませんね。ひよこ豆や玄米をうまくつかってみようと思います。
またこのサイトの食養の考え方も大変参考になったので、食事の中に取り入れてみたいと思います。

それにはここから食材を購入してこれから試作作りにはいります。とても良いものばかりなので、きっと美味しいものが作れるはず!

ところでこれまでいっぱいサプリメントを摂ってきた父。今はビタミンCしか摂ってないよ、というので、どんなの?と聞いたら、「これ」と箱を渡してくれました。私は原材料をみて父に「裏の原材料を見て、多いものから順番に書いてあるよ」と伝えて渡したら、父は、「”砂糖”、、、、」と読み上げたあと絶句していました。
自分がよかれと飲んでいたものが癌のエサに(も成り得る)なっていたと知った父は大変ショックだったのではないかと思います。
サプリメントがまずかったら続かないよね、だから美味しく飲めるようにしてあるんだよ、美味しくないと続けて買ってもらえないから。と説明すると、がっくり肩を落としていました。

こうやって、父も私たちもひとつひとつ反省と後悔を繰り返しながら、本当の健康を見つけていくんだなと思います。

命はたべたもので出来ている、という意味を知って行くんですね。

2016-07-15 14.48.46
父に手作りスープ第一便を送ったよ。(*^。^*) 



スポンサードリンク



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.